すべての乗車:日本で最もすばらしい観光列車

このchoo-chooもののどれも - Byun!シュウ!日本列車が作る音です。そして弾丸列車 - 新幹線 - 現代日本の象徴の一つであり、日本の崇拝隊はすべての形であります。

一番愛されているのは、「観光」列車です。列車には素晴らしい景観があり、惑星のどこにも日本に似ています。いくつかのものはシンプルなものもあれば、quipsとquirksがあるものもあれば、豪華なものもあります(2017年は大きな年です)。

オフロードから異国情緒豊かなものまで、日本の最高の観光列車がここにあります。

1.トワイライトエクスプレス水上と鉄道スイート志島

それらのすべての最も公平な豪華な観光列車は誰ですか? 2017年には2人の新人選手が出現した。 6月、西日本のTwilight Express Mizukazeがその場に出た。最も豪華なスイートには1台のキャリッジが全部で10室あり、ダイニングルームと日本海と大山山のプライベートバルコニーがあります。

北東日本の鉄道スイート嶋島は、一ヵ月前、日本人の愛情のために演劇を始めた。列車の未来的な展望台車は、感覚的に湾曲した白い座席と芝生の緑色のカーペットを使っており、水田より惑星を見るのに適しています。

そうでなければ、Shikishimaは複雑な木製のインテリアで、ノスタルジックな "旅行の黄金時代"の道を辿ります。食事はミシュランの星のシェフから来ていますが、お金を払ってください。すべてのバースは2018年春まで予約されています。

JR西

2.セブンスターズ

日本の主要島の3番目に大きい九州は、当初の豪華な観光列車を誇っています。 2014年に30人乗りのセブンスターズが発足し、依然として基準を設定しています。

メープル、クルナット、チークの豪華なインテリアで、列車の7つのキャリッジがいくつかの特に選択された木から切り出されているかのようです。同社が得意とする独占的なアクセスには、島根県の長野本部とユネスコの世界遺産にある食事の可能性が含まれます。セブンスターズのゲストはロシアのエドワード8世とニコラス2世が歓迎された部屋で食事をします。

セブンスターズに行くことができないなら、九州地方は観光列車にも適していることに注意してください。

日本国観光振興機構

3.ロイヤルエクスプレス

ロイヤルエクスプレスは、100名様までのスペースがあり、限られたスペースで多くのFOMOを牽引してきた他の観光列車の人気が高まっています。

ロイヤル・エクスプレスは、東京の近くの横浜から南西、驚くべき伊豆半島まで走っています。その乙女の航海は2017年9月、片道券は約170ポンド/人から出発します。

日本国観光振興機構

ゴーゴーライン

日本の観光列車は地元の誇りを大いに誇り、時にはオンボードの経験を伝えます。より豪華な列車では、地元の食材を使った素晴らしい食事を楽しめます。しかし、それほどファンシーでない列車でさえ、行為に入る。

例えば、美しい河野線は、地元の楽器を演奏するためにミュージシャンのドラフトを行うことで乗客を楽しませます。これは、本州北部の津軽三弦から三弦の三味線ギターです。この行の他の時には、独特の地方の方言に解説があります。

5.西武党線

Shhh - 日本の電車は静かです。しかし、荒れ狂っているような気がするなら、そのための観光列車があります。

西武線は、学校やユニ・リユニオンの主催者にサービスを提供しています。 大同会 日本では他の国よりも多く受け入れられています。鉄道会社のウェブサイトのGoogle翻訳によれば、「古風な車では、いつもの車ではできないたくさんの計画を楽しんでいる間に、古い友達と話す思い出に花が咲きます。

言い換えれば、酔っ払っておしゃべりをすることは自由です。大声で

日本国観光振興機構

6.西武鉄道の目に見えない列車

彼らの目を引くチケットのコストで、このリストの豪華な観光列車は、それらを見て、見ている大きな要素を持っています。しかし、2018年に打ち上げられる新しいものは、目に見えない列車と呼ばれるステルスであり、東京から秩父への道を通過する風景に合流するように設計されています。

芸術家の印象は、特に執拗な執着の映画を抜け出そうとしているように見える。しかし、その背後にある主人公の瀬島和代さんは、ロンドンのサーペンタイン・パビリオン、東京のクリスチャン・ディオール・ビル、ニューヨークのニュー・ミュージアム・オブ・ニューヨークを彼女の履歴書に載せています。

7.和歌山鉄道の岸川線

チケット、パーラー。和歌山鉄道の岸川線は、本州の紀伊半島を通って約14kmのところにあり、一般的には目立たない。

もちろん、それは2007年に新人社員を買収して、それを愛らしい成層圏(日本では非常に重要な成層圏)に送り込んだことを除けば、ラインのボスは、ラインの岸終端の駅マスターである多摩を作った。2015年に乗客を迎えるために羽織った帽子を着た多摩は、霊の女神として祀られ、それを待っていたタマ2世。

Eichii Kimura / Flickr

8.津軽線(つつつ)

この列車が弾丸であれば、スパッドガンから発射された列車です。本州北部の青森県の津軽半島の田舎の田舎の田舎風景を一時間に一本の汽車で45分間放置すると、ディーゼル車が混乱する。

トラクターとしてのハイテク技術は、USPです。ルートに沿った駅で地元の手工芸品が売られていますが、雪が降った月には、カボチャの温暖化の有害性とそれによって調製された乾燥イカの共有のために、輝き。

日本をもっと知ろう。フライトを比較し、ツアーを検索し、ホステルや旅行のためのホテルを予約し、行く前に旅行保険を購入することを忘れないでください。ヘッダー画像:Yu-Jen Shih / Flickr

コメントを残します